2017年05月24日

バラがもう一本

P5240002_edited-1.jpg
目覚めると曇り空であったが、アトリエ入口の花壇にバラがもう一本しっかりとした花をつけていてくれた。
小雨が降ったのか蕾と葉っぱにキラキラと水滴が光っている。
職業柄なんでも観察するのが癖のようになっているが、柔らかい曇りの光の中で赤い蕾が力強く「これから毎日見て」っと囁いているように感じた。


posted by かじのこういち at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

真夏のような暑さ

P5230009_edited-2-1.jpg
左は午前10時右は午後2時の空
P5230005_edited-1.jpg
バラのツボミが、、、
朝から真夏のような太陽輝き、午後は温度計が30度を超える勢いである。
どちらかと云うと暑さに弱い自分としてはこんなに一気に夏のような気候が来るのかと驚いている。
本来なら5月半ばは風気持ちよく、アウトドアにて過ごすのが最高の季節であるはずが、ここ3日間は夏になってしまったようである。移ろうそれぞれの季節のなかで、好きなのは秋、春、夏、冬の順であるが嫌いな季節は無い。
しかしもう少し穏やかに移ろって欲しいと今日は感じている。

posted by かじのこういち at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

オリーブの花

P5220004_edited-1.jpg
数年前に瀬戸内市にて求めたオリーブの鉢植えに花が咲いた。
よく見ると多くの枝に白い蕾が沢山ついている。これからそれぞれが咲き、実が生ってくれるのが楽しみである。
posted by かじのこういち at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

琵琶湖湖北

P5200006_edited-1.jpg
琵琶湖北部高島市よりインスタックス・スクエアーSQ10にて撮影
P5200007_edited-1.jpg
SQ10表面
P5200009_edited-1.jpg
裏面には液晶モニターが備わる
富士フィルムより昨日発売のインスタントカメラ、SQ10を持って琵琶湖西岸北部の高島市まで行って来た。
朝から天候に恵まれ、風もなく静かな湖面に青空の反映が美しく、カラッと乾いた気持ちのいい空気感のなか琵琶湖岸を散歩撮影して来た。
インスタントカメラはポラロイドに始まりコダックやチェキなどを使って来たが、今回発売の富士フィルムのインスタックス・スクエアーは文字通り62mmx62mmの正方形の実画面で既存チェキより仕上がり印画は大きい。
面白いのはシャッターボタンが前面左右に1個づつ計2つあり、好きな方を選んで押せることや、二重露光やバルブ露光に加え10cmの近接撮影など他にもカメラ内設定が細かくできるのがいい。
印象はオートフォーカスの反応もよく、シャッターを押した後、直ちにプリントが排出されるだけでなく、液晶画面を確認してから必要であればレタッチしてからプリントが出来るようになっているのは無駄がなくありがたい。
今日は1箱10枚入りを3箱、試してきたがどこへ行くのも連れ出したくなるカメラであると感じた。




posted by かじのこういち at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

夏雲が顔を出し

L1000041_edited-1.jpg
京都市左京区宝ヶ池にて北の空を望む(カメラはLEICA-Typ-112)
昨日は朝からバタバタと動き回ったので、今日は少し楽になった。
午前中に印刷屋さんと打ち合わせを済ませ、昼食後、相棒リーフ君と宝ヶ池に散歩に出た。
気温25度にて北の風が時折吹き、見上げれば夏雲が見られ、気持ちのいい空だった。
ブルーの空を見ていると煩わしいことが吹く風と共に去るようである。相棒との散歩はこの上ない時間となった。

posted by かじのこういち at 15:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする