2017年03月25日

ツバキ咲く京都御苑

P3250025_edited-1.jpg
今日は女性限定クラスの方々と撮影実習に京都御苑に行って来た。
この季節らしい春の光に包まれ、桃の花青空に映え、穏やかな天候なか気持ちいい午前を過ごして来た。
なかでもツバキの大木に真っ赤な花が美しく緑と赤のコントラストに惹かれシャッターを押して来た。
カメラはオリンパスOMD-EM1-Mk2・レンズ25mmf1.2
posted by かじのこういち at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

早咲きの桜

L1020111.jpg
シュゼンジカワヅザクラ
L1020115_edited-1.jpg
シュゼンジカワヅザクラ
L1020116_edited-1.jpg
サンシュ
薄曇りのなか気温は低かったが散歩に朝から植物園に行って来た。
早咲きのカワヅザクラが満開でサンシュも咲き雑木には膨らんできた緑の新芽も見られ、いよいよ春が来ているのを感じるようで、あと10日もすればソメイヨシノも咲き多くの人が訪れられるであろうが、今朝は人影まばらであった。
カメラはLeica-Typ114
posted by かじのこういち at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

京丹後伊根湾

L1020109_edited-1.jpg
伊根湾に立ち並ぶ船屋群
朝から研究会のメンバーと京都府北部の京丹後市伊根町に行ってきた。
伊根湾に沿って立ち並ぶ家屋は住まいの下に船が入るようになり、船屋と呼ばれ、往来に古くから舟が使われていたようである。
過去に訪れたことのあるところでも季節が変われば印象も変化し、何度来ても面白いところである。


posted by かじのこういち at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

春待つ

L1020027_edited-1-1.jpg
春を待つ宝ヶ池の山の木々
L1020044_edited-1-1.jpg
オシドリがゆったりと過ごす宝ヶ池
今日はNHK金曜クラスの方々と地下鉄国際会館駅に集合、宝ヶ池畔を散歩撮影してきた。
時折吹く北風はまだ冷たかったが、陽が射すと春の光に包まれた雑木林の新芽がはっきりと見え、池面もキラキラと光輝きすぐそこまで春がきているのを感じながらの撮影会になった。
カメラはLeica-Typ114
posted by かじのこういち at 15:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

インスタントフィルム

P3070011_edited-1-1.jpg
いずれも富士フィルムにて製造のインスタントフィルム
確か50年ほど前に米国ポラロイドで初めて作られたように記憶しているが、その後コダック、日本の富士フィルムでも作られるようになった。
フィルムカメラを使っての依頼撮影のライテイングテストや大型カメラや中型カメラのレンズ動作確認などフィルムホルダーに装着して撮影の度に使用したものであるが、デジタルカメラになってからその必要もなく、ポラロイドやコダックのフィルムは姿を消したが、後発の富士フィルムのインスタントフィルムは現在もパーテイーや記念写真など撮影後直ちに現場でプリントを渡せる良さから簡便なカメラに装填して使われている。
カメラからプリントが送り出された後、ジワリと画像が出てくるのは、なんともワクワクするものである。
また、コピー全盛の時代に原板とプリントが一緒で、写真が「唯一無二」であるのも魅力を感じたりするところである。
posted by かじのこういち at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする