2015年09月27日

夏から初秋へ季節移ろう植物園

P9270006_edited-1.jpg
ミズヒキソウ咲く日本の森(京都府立植物園)
P9270023_edited-1.jpg
蓮池

京都府立植物園のようすが気になって、プライムレンズの12oを付け、鞄の中に60oマクロ入れ、軽装備で10時過ぎからぶらり散歩に出掛けてみた。
いつものように日本の森にいくと野葡萄の葉っぱが少し色付き、低床にはミズヒキソウが綺麗に咲いていた。
ミズヒキソウは毎年撮影するが、なかなか思うように撮れない植物の一つである。
今日は12o広角にて近寄り、絞りは開放から1段絞っただけで日本の森のなかのミズヒキソウのようすを表現出来ればと思いカメラを向けてみた。
今回も思うように行かなかったが、それがまた足を運ばせてくれるのだと納得!
大きなフウの木の蓮池は夏の終わりを告げているようであったが、水面に映る色変わりした葉っぱが美しく、しばし眺めて過ごした。
カンナやアサガオの横で秋咲のバラが開きだし、時間を忘れ昼過ぎまで3時間近くの散歩を楽しんだが、気がつけばお腹が空いたので園を出て遅い昼を食し戻ってきた。
いつ訪れても季節のようすが移ろい、その都度光も変わり、大いに楽しめるところである。
カメラはOMD‐EM1・12of2.0・60mmマクロf2.8

posted by かじのこういち at 16:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

秋の兆し

L1030446_edited-1.jpg
嵐山天龍寺・蓮池横のススキ
L1030448_edited-1.jpg
境内の酔芙蓉
今日は女性限定クラスの方々と嵐山へ出掛けて来た。
大型連休も終わり、嵐山・嵯峨野界隈も少し静かになったかと思っていたが、京都観光では人気の場所なので竹林は大賑わい、嵐電嵐山駅も再集合の昼前にはかなり混雑していた。
観光客はアジア方面からの人に加え、欧米からの人達も多く見られ、さすが世界の観光都市人気No1の京都を改めて実感したのであった。

posted by かじのこういち at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

亀岡のヒガンバナ

P9190032_edited-1.jpg
ヒガンバナ咲く道(亀岡市曽我部町)
P9190067_edited-1.jpg
犬飼川堤に咲くヒガンバナ
P9190079_edited-1.jpg
ところにより刈り取りが始まっている田んぼ
P9190091_edited-1.jpg
畦道にて
P9190044_edited-1.jpg
畦道の木陰に咲くヒガンバナ

今日は朝から研究会の撮影に亀岡市のヒガンバナを見に行って来た。
例年より数日早く咲いているように感じられたが概ね7〜8分咲きとなり、撮影するには都合よく、稲の刈り取りも行われていない田んぼ多く、秋風吹く青空の下、バッタ飛び交う畦道をのんびり散歩撮影して来た。
大型連休初日なので人出の多いところは避け、お気に入りの毎年見に行く場所を行き来し、ロングからアップまで気分の赴くままにレンズを変え、今年の秋もいつもの畦道をカメラぶら下げ仲間と共に歩く喜びを感じながら清々しい時間を過ごし、道路が混まないうちに京都に戻ってきた。
カメラ-OLYMPUS-OMD-EMI・レンズ12o~40o・40o~150mmf2.8Pro

posted by かじのこういち at 16:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

答志島

P9170015_edited-1.jpg
荒れた海を眺め身内の無事帰航を待つ人たち
P9170052_edited-1.jpg
大量のサワラを持ち帰った漁船
P9170060_edited-1.jpg
帰港後早々にサワラを籠へ
P9170067_edited-1.jpg
港で待つ人に手渡しする船長(多くの船は一人で出港している)
P9170054_edited-1.jpg
漁港では整理に大忙し
P9170077_edited-1.jpg
帰航後一休みの船溜り
昨日は天候不順のなか予てより森の会で計画の三重県鳥羽沖合の答志島撮影会に同行して来た。
お陰で撮影中は大した雨も降らず、これから最盛期にはいるサワラの水揚げを和具漁港で見る事が出来、夜中に常滑沖まで出漁した小型漁船が午後、次々に帰港し、漁師の奥さん達が港で船を迎え、忙しくテキパキと一匹ずつ氷をつめた発砲スチロールに入れ込んでおらたれた。
大方2〜3Kgのものが多く近年ない大漁ということで港は漁業関係者で賑わっていた。
京都に居るとあまりサワラのお刺身を食したことが無く、もっぱら付け焼きや味噌漬けの焼き物が多いが昨日は撮影前の昼食に新鮮なサワラの刺身や伊勢エビ、蛸、サザエなど魚介を頂き満腹の消化に港町散歩撮影を楽しみ夕刻京都に帰って来た。  天候悪かったので僕はモノクロ主体に撮影してきた。
 
カメラはオリンパスOMD‐EM1・レンズ12mm〜40mmf2.8Pro


posted by かじのこういち at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

ハナミズキ色変わり

P9160005_edited-1.jpg
実も赤くなってきたハナミズキ
P9160004_edited-1.jpg
緑が残り赤く色変わりしてきた葉っぱ
昼前にパラついた雨も夕方には止んだが、空は雲に覆われ、いつまた雨が降ってもおかしくないような空である。
アトリエ横のハナミズキが綺麗に色変わりしてきたので望遠レンズにてのぞいてみたくなったのでパチリ、撮影した。
150mmにテレコンを付け35mm換算で420mmにしてブレないようにISO1600にする。
SSは1/320秒これで手ぶれ補正も効いてくれるので手持ちで難なくシャッターが押せる。
テレコン付けてもこのレンズは素晴らしくシャープである。
明日は最低気温が20度を下回るようなことをウェザーニュースが伝えている。
北の高い山では紅葉が始まっているようで、秋に向けそろそろテンション上がるこの頃である。

カメラはOMD‐EM1・レンズ40~150mmf2.8Pro+テレコン・絞りf5.0にて撮影


posted by かじのこういち at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

写真展御案内


2015年21回グループ光彩写真展
会期:9月16日(水)〜22日(火)
時間:午前11時〜午後7時
   (最終日は午後4時まで)
会場:ぎゃらりぃ西利3階
   京都市東山区四条通祇園町南側
   電話075−525-5111
暑さも凌ぎやすくなって来ました
お近くにお出かけの折は是非ご高覧下さい
posted by かじのこういち at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

犬島

L1030338.jpg
備前市日生港(新しく出来た鹿久居島に渡る橋より)
L1030406_edited-1.jpg
岡山市犬島精錬所跡
L1030395_edited-1.jpg
犬島
L1030413_edited-1.jpg
犬島の旧家
L1030387_edited-1.jpg
家プロジェクトのアート作品
L1030433_edited-1.jpg
犬島
週末土曜日から今日まで、9月30日に予定している岡山市の瀬戸内海に浮かぶ犬島撮影ツアーの下見に行って来た。
3日間、日生に住む旧知の友のお世話になり、日曜日に行われる漁港の朝市に行き、水揚げされたばかりの季節の魚介や野菜などが、ところ狭しと並べられ、多くの人で賑わう勢いを感じながらスナップ撮影した後、牛窓から宝伝港に向かい、犬島港行きの高速船にて犬島に着いた。
航行時間は8分と短い時間であるが瀬戸内海の潮風が気持ち良く、あっという間に刻はすぎた。
島のカフェにて昼食後、島内を散歩撮影、自然も豊かで犬島精錬所美術館や家プロジェクトの現代アートと産業遺産との不思議なマッチングも面白く、魅力溢れる島である。
滞在中、瀬戸内の輝く太陽と青空、心地よい潮風と共に、気が向けばシャッターを押し、夜は旧知の友とたわいもない話を肴に杯を交わし、笑い合い、また一つ素晴らしい思い出が出来た事に感謝と共に月末の撮影会も参加の皆さんにきっと喜んで頂けるであろうと感じたのであった。
LEICA-Typ112


posted by かじのこういち at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする