2015年10月14日

醤油の町

L1030603_edited-1.jpg
山田川ほとりの醤油工場
L1030645_edited-1.jpg
湯浅町北町界隈にて

今日は来月17日に撮影ツアーに行く予定の醤油発祥の地と云われる和歌山県有田郡湯浅町に下見に行って来た。
朝から快晴ドライブ日和となり、アトリエから湯浅町まで約180kmであったが高速道路を乗り継ぎ、ノンビリ途中休憩を入れ昼前に着いた。
今なお手作り醤油を作る工場を訪ね資料館を見学、伝統的建造物立ち並ぶ街並みを2時間半ほど散策撮影して来たが、家々は落ち着いた趣に溢れ、随処に歴史を感じながら飽きることなく時間が過ぎた。
ここの町並みは撮影するにも楽しいところであるので、きっと参加の皆さんに喜んで貰えるであろうと思っている。

posted by かじのこういち at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

カフェ

L1030586_edited-1.jpg
古い町屋を改造したカフェ・四条富小路上ル
L1030581_edited-1.jpg
イノダコーヒ本店

posted by かじのこういち at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

連日秋晴れ

L1030556_edited-1.jpg
秋空とパンパース(昨日撮影)
P1180173_edited-1.jpg
滋賀県写真展覧会に出品する作品(今年1月撮影)

今日も朝から青空、早朝は肌寒く感じたが、お昼頃には乾いた北風が吹き、爽やかな秋らしい天気になった。
北海道の山や東北の高地では紅葉がどんな様子なのか気になる。
18日からの山形県月山・宮城県蔵王の撮影が、この秋の紅葉撮影のスタートとなるが、今からワクワクしている。
デジタルに加え、小型フィルムカメラも携えて行くつもりである。
レンズはワイド1本と標準1本、いずれも単眼、これならそんなに重量も増えないので山歩きの負担にならないであろう。
以前からカメラは可能な限り、小さく軽いものを好むが、印画紙一杯に伸ばしても不都合は感じたことがない。
20日から滋賀県立近代美術館にて行われる滋賀県写真展に昨年同様、横1メートルを越える引き伸ばしを行い、マイクロフォーサーズカメラで撮影した作品を出品するが、昨日仕上がり、自分が見た限り充分細部まで表現出来ていると思っている。

posted by かじのこういち at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

オールドカメラと秋晴れの植物園

L1030543_edited-1.jpg
秋晴れの京都府立植物園
L1030554_edited-2.jpg
YASHIKA二眼レフを構える格好いいお嬢さん
L1030550_edited-1.jpg
ウメモドキ
気持ちのいい天気に誘われ、京都府立植物園へ行くとフィルムカメラを持った若人が沢山集っておられるので、何人かにお話を聞くと、二眼レフ同好会でローライフレックスやヤシカフレックスなど懐かしいオールドカメラを使って写しておられる。
その他にもソシアルサイトのインスタグラムの撮影集会が有り、こちらのグループもフィルムカメラを使っている人多く、今日はひと昔前に全盛だったカメラを使っているようすが見られ、最近フィルムカメラに興味を持つ人が増えているのは聞いていたが、現実に目の当たりにする光景にフィルムカメラ好きな者にとってなんだか嬉しくなってきた。
posted by かじのこういち at 17:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

錦市場

L1030493_edited-1.jpg
昨日の錦市場
L1030500_edited-1.jpg
京都市役所前
L1030507_edited-1.jpg
寺町通りの古本屋さん
L1030526_edited-1.jpg
京都文化博物館内
L1030528.jpg
室町和久傳さん・料理屋

昨日は散歩クラス、今日はデジカメクラスの写真実習に河原町御池、市役所前広場に集合し、街角スナップをして来た。
昨日は小雨模様、本日は秋晴れの快晴と天候は違ったが寺町、三条、錦市場などを散策し、僕はコンパクトカメラを使い、静かな路地裏や、多くの人で賑わう市場などを身軽に歩き、和の文化と洋の文化が入り混じる京都中心部の様々な被写体にカメラを向け、スナップ撮影を楽しんで来た。
Leica-Typ112
posted by かじのこういち at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

犬島

P9300043_edited-1.jpg
犬島精錬所跡煙突とカラミ煉瓦
P9300007_edited-1.jpg
犬島の猫ちゃん
P9300005_edited-1.jpg
犬島港横の内海
P9300014_edited-1.jpg
現代アート犬とお話しする写真家Sさん

昨日は予て計画の岡山県瀬戸内市沖に浮かぶ、産業遺産と現代アートの小島、犬島撮影ツアーに行って来た。
京都を早朝出発する時は薄曇りであったが、牛窓に到着するころには青空となり、ホテル・リマーニにて瀬戸内海の美しい景色を見ながら昼食、その後、宝伝港に向かいチャーター船にて犬島へ、12時25分に犬島港に着いた。
其々、気の向くまま、精錬所跡美術館他、浜辺や村落に点在する現代アートを見ながら、村の細い道を散策、遺構と現代アートの面白いマッチングを楽しみながら島内を撮影し、3時35分出港の定期船にて宝伝港に戻り、瀬戸内の温暖な気候のせいか、のんびりとした田園風景を車窓から見ながら、地元若者に人気の牛窓オリーブ園入口のジェラート店に立寄り、ひと息入れ、夕刻京都に戻ってきた。
カメラはOMD‐EM1・レンズ‐単眼12of2
posted by かじのこういち at 18:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする