2015年10月07日

連日秋晴れ

L1030556_edited-1.jpg
秋空とパンパース(昨日撮影)
P1180173_edited-1.jpg
滋賀県写真展覧会に出品する作品(今年1月撮影)

今日も朝から青空、早朝は肌寒く感じたが、お昼頃には乾いた北風が吹き、爽やかな秋らしい天気になった。
北海道の山や東北の高地では紅葉がどんな様子なのか気になる。
18日からの山形県月山・宮城県蔵王の撮影が、この秋の紅葉撮影のスタートとなるが、今からワクワクしている。
デジタルに加え、小型フィルムカメラも携えて行くつもりである。
レンズはワイド1本と標準1本、いずれも単眼、これならそんなに重量も増えないので山歩きの負担にならないであろう。
以前からカメラは可能な限り、小さく軽いものを好むが、印画紙一杯に伸ばしても不都合は感じたことがない。
20日から滋賀県立近代美術館にて行われる滋賀県写真展に昨年同様、横1メートルを越える引き伸ばしを行い、マイクロフォーサーズカメラで撮影した作品を出品するが、昨日仕上がり、自分が見た限り充分細部まで表現出来ていると思っている。

posted by かじのこういち at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする