2015年11月01日

今日から11月

L1030747_edited-1.jpg
京都府立植物園中央広場北側のユリノキ
L1030756_edited-1.jpg
日本の森のススキの尾花は木枯らしが吹けば飛んで行きそう

早いもので2015年もあと2カ月となった。
四季のなかで一番好きな秋であるが、今朝は最低気温が10度以下に下がり、いよいよ京都周辺の紅葉も進むのではと期待しているが、まだ黄色くなった樹木は見かけるが、赤いものは蔦紅葉くらいで、市内は今月後半になりそうである。
昨日も朝、空き時間にライカM4-Pにモノクロフィルムを入れ、ズミルックス35mmf1.4を付け、カラー用にLEICA-typ112コンパクトカメラを持って植物園に散歩撮影に出掛けた。
北山界隈はハローウインのイベントで多くの人や車が行き交っていたが、植物園内は朝と云うこともあってか、長いレンズを付け鳥撮影に来ている人に時折合う程度であった。
ここ植物園もカツラやユリノキの黄葉は進んでいたが、フウノキやモミジ葉は部分的に色変わりしている枝が有る程度であった。
今朝は昨日のモノクロを自家現像し只今乾燥中であるが、はたしてモノクロ展覧会に出せるようなカットがあるか楽しみである。

posted by かじのこういち at 10:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする