2015年11月05日

青空と紅葉

PB050025_edited-1.jpg
中央広場北側ユリノキの林を南側から撮影
PB050030_edited-1.jpg
池の東側のモミジが色変わり
PB050011_edited-1.jpg
日本の森のサラサドウダンツツジ
今日も秋晴れの晴天! 午前10時に京都府立植物園北門噴水前に集合。NHK散歩クラスの方々と撮影実習へ行って来た。
10月中旬並みの気温となり昼過ぎには気温23度となり、夏日手前で日向を動き回ると汗ばむ陽気となったが、一週間前と比べると木々の色付きは確実に進んでいる。
モミジも池畔の木は少し赤や黄色に色付き始めていた。
抜けるような青空と強烈な斜光のなか木陰を歩くと気持ち良く、僕は12mm一本のみで光る葉っぱを中心に撮影して来た。
雨に濡れしっとりとした森の中を撮影するのも良いが、ハードライテイングに照らされた木々の葉っぱも撮るのは難しいが、僕は強い光線のなかでの撮影は好きである。
カメラはOMD-EM1/レンズ単眼12mmf2.0
posted by かじのこういち at 16:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする