2015年11月18日

醤油発祥の湯浅町

PB170001_edited-1.jpg
昔の醤油樽
PB170006_edited-1.jpg
江戸時代創業の醤油工場の「のれん」
PB170012_edited-1.jpg
幕末から4代にわたり1985年まで営業していた大衆浴場の女ゆ

昨日はJTB西日本旅行実施の和歌山県有田郡湯浅町の撮影ツアーに行って来た。
下見の時は青空に恵まれたが、昨日京都出発時は曇り空、あいにく岸和田PAを過ぎたあたりから小雨が降り出した。
先ずは醤油発祥の町なので工場を見学させてもらい、昼食後伝統建造物の立ち並ぶ静かな街並みを散策撮影、江戸時代に建てられたと云う建物の内部も見学し、資料館では懐かしい生活用具なども撮影させてもらい、雨だからこそ幕末のしっとりとした佇まいが見られ、参加の皆さんと明るく楽しい時間が共有でき夕刻京都に戻ってきた。



posted by かじのこういち at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする