2016年01月31日

速くも2016年1月が過ぎ

L1040187_edited-1.jpg
マルチーヌフランク写真展会場
L1040203_edited-1.jpg
2008年に求めた写真集

今日は久しぶりのオフなので祗園四条で行われているアンリカルチェブレッソンの奥さんであるマルチーヌフランクの写真展に行って来た。
2008年も見に行っているので2回目だが、何度見ても優しく穏やかな作品は見たあと気分が落ち着き、まさにオフを過ごすには最高の時間である。
8年前初めてこの写真家の展覧会を見た時、作家存命であったが、2013年に他界となり、ブレッソンの傍に行かれたのであるが、ブレッソン亡きあと、マルチーヌの大きな力によりブレッソン財団がパリに出来たのは素晴らしいことである。
2016年1月、最後の日にじっくり時間を掛けてマルチーヌフランクのモノクロ作品を鑑賞、良い時間が持てたことを喜んでいる。

posted by かじのこういち at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

淡路島

P1280017_edited-1.jpg
午前10時過ぎの明石海峡大橋
P1280042_edited-1.jpg
岩屋近辺の雑木林
P1280040_edited-1.jpg
野島常盤近辺で咲くスイセン(大きなサクラの木の下なので降雪から免れた株)
P1280063_edited-1.jpg
紀伊水道に浮かぶ沼島
起きぬけに東の空に綺麗な朝陽が見られたので朝食後、直ちに車に機材を積み込み、毎年この時期に春の香りを感じられる淡路島に向かった。
高速道路を順調に巡行し10時過ぎに明石海峡大橋を渡りSAにて休憩後、空は霞んでいるが青空も見られたので高速道路を出て花さじきに立ち寄った。
菜の花が咲き、気温は13度と春を感じる気配であったが霞み増え空は曇り出してきたので黒岩水仙郷へ、いつも海岸の道路から見上げても水仙が見られるのだが、今日は花らしきものが見えない。
駐車場に入り丘を見てみても水仙の白い花が見えない。残念ながら先日の降雪で水仙の花はほぼ全滅状態だった。
気を取り直し海岸散策したが小雨もぱらつき出したので帰路に着いた。
思うように水仙に出会えなかったが、今日は相棒チンクエチェントとの往復380Kmの快適なドライブが出来て気分は爽快であった。

カメラはOMD-EM1・レンズ単眼・12mmf2.0と45mmf1.8


posted by かじのこういち at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

北野天満宮の梅

P1240027_edited-1.jpg
本殿南入口の白梅
P1240007_edited-1.jpg
青空に映える紅梅
P1240025_edited-1.jpg
蕾を携えた枝に咲く白梅
P1240062_edited-1.jpg
緑をバックに開放f1.8にて撮影
P1240044_edited-1.jpg
古木の紅梅紙屋川横にて
目覚めると青空!
毎年見に行く北野天満宮の梅が咲きだしていると昨夜のニュースで聞いたので早々に行って来た。
紅梅は満開に近い樹もあり、白梅もかなり咲きだしている。
寒い日になったが青空と太陽が出ていると寒さを忘れる。午前中2時間ほど撮影、春が来たのを実感してきた。
カメラはオリンパスOMD-EM1・レンズ・45mmf1.8
posted by かじのこういち at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

御在所岳

P1210033_edited-1.jpg
正午前には青空が
P1210131_edited-1.jpg
霧が走る山間
P1210148_edited-1.jpg
吹雪のあと

昨日は森の会に同行し三重県御在所岳に行って来た。
一昨日まで悪天候で運行してなかったロープウェイも午前9時から運行、山頂周辺は気温マイナス7度のなか霧氷を撮影して来た。
山頂リフトで奥まで行ったが膝ぐらいまで新雪あり、運行再開直後なので、新雪歩行に難儀しながらの撮影となったが久しぶりの雪中撮影が楽しめた。
霧と風が時折吹きつけると体感温度はかなり下がり、山頂近辺にて3時間ほど散策撮影したが、この冬一番の寒さを感じた。
今週末は暖冬から一変、猛烈な寒波に見舞われるような予報が出ているので平野部でも雪に注意が必要なようである。
  寒さに慣れていないこの冬、どうぞ皆さん風邪などひかないように対策を、、、



posted by かじのこういち at 18:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

サクラ咲く沖縄

P1180079_edited-1.jpg
サクラ咲く今帰仁村
P1180099_edited-1.jpg
今帰仁城石垣と東シナ海
P1180168_edited-1.jpg
本部町のシーサー
P1180224_edited-1.jpg
フクギ並木
P1180219_edited-1.jpg
並木の奥はエメラルドの海
P1180242_edited-1.jpg
備瀬にて

日曜日伊丹発午前8時10分ANA便にて気温20度の那覇空港に10時15分着陸、すぐさま車にて北部に向かった。
この日、風雨強く、思うように撮影出来なかったが夕方には太陽がのぞき翌18,19日は快晴に恵まれ、沖縄本島中部から北部を回ってきた。
昨日夕刻、寒い伊丹に戻り、気温差が20度を超えると身体にさすがに厳しい、そこはまめに着るもので調節するようにしているが、今朝目覚めると積雪、気温は零下、我が国は南北に長い列島であるのは承知のつもりだが自身の体で実感するとなかなか妙な気分である。



posted by かじのこういち at 15:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

小雪舞う花脊峠

P1160013_edited-1.jpg
花脊峠下で一瞬雪が舞うのが見られた
P1160068_edited-1.jpg
今日の気温は3度前後と低かったが梅が満開
研究会の撮影に霜や雪が見られたらと、いつもより早く集合、地下鉄国際会館駅前を出発し花脊峠に向かった。
峠の気温はマイナス1度であったが、雪は無く霜が陰に見られる程度であったが、峠下の別所村の光るススキの尾花を撮ろうとした瞬間に小雪舞い、数枚シャッターを押すことが出来た。
その後広河原に向かう途中の大布施町でこの時期に白梅が満開なのに出会ったのは初めてである。
例年なら雪深い山里なのに今年は雪無く、梅が満開なのは暖冬の仕業なのであろうが、なにか異変とは思いたくない気持になった。


posted by かじのこういち at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

霧氷

P1130066_edited-1.jpg
左京区花脊原地町にて
P1130053_edited-1.jpg
左京区花脊原地町にて
P1130003_edited-1.jpg
花脊峠も積雪は無かった
この時期らしく冷え込んでいるので昨夜からカメラの準備を整え、いつもより早起きをした。
南東の空は朝陽に照らされ焼けた雲が赤く美しい、今日は冬の作品が撮れたらと北へ向かうがアトリエ近辺の屋根に霜が降りてない。
やっと貴船、鞍馬あたりから霜が見えだすが積雪は無い。
京都市内で一番気温が低く積雪も多いと云われる花脊峠へ登るといくらか白いものが目に入ってくる。
先ずは峠に車を止め山中を歩くが気温はマイナス1度とそんなに寒くなく、落ち葉にさらっと着いた雪を見ながら早朝のカメラ散歩、数枚撮って別所のお宮さんへ、そこから花脊原地へ行きフィルム2本分程撮影し広河原へ行くが陽が高くなり枝に着いた霧氷も溶けだして来たので戻ってきた。
暖冬といわれるこの冬、京都ではまだ本格的な積雪は見られてない。


posted by かじのこういち at 14:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする