2016年01月13日

霧氷

P1130066_edited-1.jpg
左京区花脊原地町にて
P1130053_edited-1.jpg
左京区花脊原地町にて
P1130003_edited-1.jpg
花脊峠も積雪は無かった
この時期らしく冷え込んでいるので昨夜からカメラの準備を整え、いつもより早起きをした。
南東の空は朝陽に照らされ焼けた雲が赤く美しい、今日は冬の作品が撮れたらと北へ向かうがアトリエ近辺の屋根に霜が降りてない。
やっと貴船、鞍馬あたりから霜が見えだすが積雪は無い。
京都市内で一番気温が低く積雪も多いと云われる花脊峠へ登るといくらか白いものが目に入ってくる。
先ずは峠に車を止め山中を歩くが気温はマイナス1度とそんなに寒くなく、落ち葉にさらっと着いた雪を見ながら早朝のカメラ散歩、数枚撮って別所のお宮さんへ、そこから花脊原地へ行きフィルム2本分程撮影し広河原へ行くが陽が高くなり枝に着いた霧氷も溶けだして来たので戻ってきた。
暖冬といわれるこの冬、京都ではまだ本格的な積雪は見られてない。


posted by かじのこういち at 14:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする