2016年03月16日

落葉コレクション

L1040250_edited-2.jpg
黄色い葉っぱは沖縄産サンユウカの落ち葉

ここ数日、依頼仕事や撮影後のセレクト、修正レタッチ等に追われ、大方の時間をパソコンの前で過ごしている。
そんな時、傍らで丸くなって居眠りにふける相棒リーフ君と各地に撮影に出掛けた時、落ちていた葉っぱや松ぽっくりなどの植物を拾ってくるが壁際に置いてあるそのコレクションをしばし眺めたり、寝ている相棒にそっと触れたりして休憩するのが僕の息抜きになっている。
どちらも話しかけて来ることはないが僕の大好きなもので互いになにか通じるものがあるように思う。
Leica-Typ112

posted by かじのこういち at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

冷たい雨の日は

L1020981_edited-1-1.jpg
珈琲が好物で日に5杯前後飲むが、時々カプチーノもいただく。
今日は冷たい雨が朝から降っている。昨日より最高気温が10度以上下がり14時過ぎで8度と季節は冬に逆戻りしたようである。
行き戻りしながら季節は進むのであろうが前日より温度差が激しいのは目覚めた時、着る物の選択に困惑させられる。
植物に目を向けると確実に季節は進み、マンサクやサンシュが咲きだしサクラも早咲きが時々見られたりするが京都で本格的にサクラ咲くのは今月末から来月初めになるのであろう。 僕も年度末と云うことで人並みにいつもと違う仕事に追われているが、空いた時間に珈琲を飲みながら地図を見て春の海撮影やサクラ花見を想像するひと時がこの上ない楽しみな時間である。

posted by かじのこういち at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

暖かなので

P3070008_edited-1.jpg
今年もシクラメン咲いてくれました
P3070006_edited-1.jpg
まどろむ相棒(最近カメラを向けると嫌な顔をします)
P3070012_edited-1.jpg
夏用タイヤに
アトリエのシクラメン咲き、相棒リーフ君も窓辺でまどろみ春を楽しんでいるようである。
連日20度を超える日が続き季節は一気に進んだように思い、もうスタッドレスタイヤはこの辺りでは必要ないだろうと昨日デイラーに行き夏用タイヤに履き替えた。
寒の戻りで肌寒くなる時もあるだろうが積雪には至らないと思っているが、さてどうなるか?

posted by かじのこういち at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

梅とメジロ

P3040017_edited-1.jpg
京都御苑梅林にてウメとメジロ
P3040038_edited-1.jpg
「ウメの密は美味しいな!」
P3040042_edited-2.jpg
身体柔らかく、細い足で上手く支えてます
P3040048_edited-1.jpg
「次はどの枝に行こうかな」

昨日より以上に気温が上がり昼過ぎには18度となり4月のような天候のなかデジカメクラスの実習に今日も御苑の梅林に行って来た。
昨日、花に遊ぶ小鳥が多く見られたので、今日は梅と小鳥の撮影に挑戦しようと望遠レンズを携え出掛けた。
梅林のなかをメジロの群れが行き交い、次々と枝を渡り、花の蜜を盛んに吸っている。
しかし動きが早いのでなかなか追いかけられないが、いくらかシャッターを押せた。
つい先日、北海道で嬉しくも大型鳥類との出会い多くタンチョウ、オオワシやオジロワシ等をなんとか撮影出来たが、小鳥はさらに難しく、動きが速く自分も、まるでメジロのようにちょこまかと機材を振り回しながら追いかけての撮影となるが、それも非常に難しいが面白いものである。



posted by かじのこういち at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

春の空気に包まれて

P3030145_edited-1.jpg
朝から春の太陽が御苑に
P3030131_edited-1.jpg
青空に咲くウメ
P3020084_edited-1.jpg
昨日の愛知県一色町佐久島にて
P3020065_edited-2.jpg
佐久島にて
P3020056_edited-1.jpg
佐久島にて

今日は一気に気温上がり、朝から青空ひろがる素晴らしい天候のなか、NHK散歩クラスの実習に御苑に行って来た。
梅林も9時過ごろは訪れる人少なく、梅をじっくり観察しながら青空をバックに撮影。
今年もこの時期かなり梅を撮影したが難しく、なかなか思うように表現出来ないが、やはり同じ場所でも何度か足を運ぶとフレーミングもそれなりに整ってくるように感じるから不思議なものだ。
毎年、春に何度となく挑戦する被写体であるが、青空を見上げ、春の暖かくなった空気感に包まれ、喜びを感じながらの撮影は実に楽しい。
春は海を見ても光輝く波が新年度に向かって、なにかしら後押ししてくれるように思われ、可能な限り各所に撮影に出掛けたい気持ちになる季節である。


posted by かじのこういち at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

三月に入って

P3020113_edited-1.jpg
光る春の海、愛知県一色町佐久島より撮影
P3020064_edited-1.jpg
佐久島の特徴的な黒板家屋
三月入り一日からいきなり京都では積雪!
爆弾低気圧の影響により列島各地で荒れた天候となり、特に北海道は猛吹雪! 空の便を含め交通が大きく乱れ、予定変更を余儀なくされた人も多く出たようである。
関西も第二名神高速道路が昨日は積雪のため登り線に影響が出て土山から亀山まで通行止めとなっていたので、今月23日に予定している南知多半島沖合に浮かぶ佐久島の「春の海撮影を楽しむツアー」の下見に行くつもりであったが急遽本日2日に振り替えることにし、先ほど下見から戻ってきた。
4年ぶりの佐久島であったが、島の人に優しく迎えられ、温暖な気候のせいか早咲きのサクラ咲き、菜の花も見られたが、なんと云ってもキラキラ光る春の海と黒板家屋が印象に残った。ツアー当日も今日のような天候になることを是非とも願っている。


posted by かじのこういち at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする