2016年10月27日

八甲田山の森

PA230067_edited-1.jpg
ブナの森
PA230073_edited-1.jpg
シラカバの森

posted by かじのこういち at 09:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

八甲田の紅葉

PA250245_edited-1.jpg
25日の八甲田山
PA250282_edited-1.jpg
ブナの落ち葉に雪が
PA250328_edited-1.jpg
田代高原にて
PA250348_edited-1.jpg
谷地近辺にて
PA250373_edited-1.jpg
城ヶ倉大橋近辺にて
PA240153_edited-1.jpg
八甲田ホテル近辺のブナ林
週末から青森県八甲田山麓へ、昨夜、ANA最終便にて伊丹に戻ってきた。
カエデ類の紅葉やブナの黄葉が特に今年は美しく、真っ盛りのなか標高1000m〜1500m近辺を中心に撮影して来た。
酸ケ湯、笠松峠、谷地、田代高原等、八甲田山麓を時間をかけ、ゆっくり観察、天候にも恵まれ、標高差を行き来して、秋から初冬の自然林の森のようすを見ることが出来た。


posted by かじのこういち at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

カレンダー色校正

L1050187_edited-1.jpg
先ほど来年の卓上カレンダーの本紙色校正の初校が上がってきた。
印刷物の初校は見るのは楽しみだが不安もあり、毎年秋の撮影前にそわそわする。
初校で思うように色再現できず手直しを依頼することもあるが、撮影と同じく、あれやこれや触るとかえって悪くなったりするときもある。
一発勝負で初校が気持ち良く再現されていると、本番印刷も安心である。
今回の初校はややあっさりした感はあるが、ほぼイメージ通り仕上がっているので少しインクを載せるぐらいでうまく行くだろうと思う。
長年僕の作品を印刷して頂いているので、そのあたりのさじ加減は心得てもらっているのは実にありがたいことで、あとは順調に仕上がりを待つのみである。


posted by かじのこういち at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

ハナミズキ

L1020020_edited-1.jpg
アトリエ横のハナミズキ
L1020021_edited-1.jpg
綺麗に赤い実を付けている
今日もこの時期としては気温高く、少し動くと半袖で過ごせた。
週末から北東北方面撮影ツアーの最終確認を旅行社と午前中打ち合わせ、航空券を受け取り、行程を再考してみた。
毎年10月の20日過ぎは、秋撮影本番と気合をいれて臨んでいるのが恒例だが、ここ数年、あまり意気込んでも気持ちが焦るだけなので肩の力をぬいて、数枚、少し気に入ったものが出来ればと自分に言い聞かせ、逸る気持ちを落ち着かせるように心がけている。
今回も幾度も訪れたフィールドを中心に新しいところを数か所見られたらと思っている。
持ち行く機材の点検も明日はしなければならない。
ハナミズキ撮影のカメラはLeica-VLUX

posted by かじのこういち at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

いく夏を愛しみ瀬戸内へ

L1050142-1_edited-1.jpg
高台から牛窓港望む
L1050155_edited-1.jpg
オリーブ園より前方には前島が
L1050148.jpg
果実つけるオリーブ
L1050168_edited-1.jpg
旧閑谷学校(しずたに)江戸時代前期1670年岡山藩主池田光正により創設された現存する世界最古の庶民のための学校
L1050166_edited-1.jpg
備前伊部南大窯跡に咲くコスモス
L1050119_edited-1.jpg
室津港
L1050130_edited-2.jpg
日生港
16日早朝、京都を出発、まだ夏の名残見られる瀬戸内へ行き昨夜戻ってきた。
京都ではところどころ色変わりした樹木の葉っぱが見られるが、常緑樹多い瀬戸内では緑の木々と青い海に浮かぶ島々の光景が美しく、高台斜面のオリーブは果実をたわわに付けていた。
兵庫県御津、室津、岡山県日生、牛窓、備前と周り二日間であったが、自分にとってゆったり且つ内容濃く過ごせ、現地の旧知友や行く先々の人々に優しく接して頂き、多くの情報を得、また次に行くのが楽しみである。


posted by かじのこういち at 10:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

ススキ輝く

PA150003_edited-1.jpg
花脊峠から奥に琵琶湖を望む
PA150031_edited-1.jpg
青空と輝く太陽のなか
PA150043_edited-1.jpg
花脊別所村にて
PA150089_edited-1.jpg
広河原にて
PA150096_edited-1.jpg
佐々里峠麓にて
朝から青空のなか研究会の撮影会に京都北山花脊方面にススキ撮影に出掛けた。
大原から百井町を通り花脊峠へ向かい峠近辺で撮影、気温は17度、昼食は持参のおにぎりを食し、別所町から花脊原地、広河原から佐々里峠へと主にススキに的を絞って撮って来た。
放射冷却なのか朝は肌寒かったが、輝く太陽のしたでは気持ち良く、輝く尾花を懸命にみつめ、晴れた初秋の一日を楽しんで来た。


posted by かじのこういち at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

秋の空

PA140006_edited-1.jpg
16時頃撮影
L1050090_edited-1.jpg
京都国際映画祭会場にて(永井英男さん作)
午前中やや雲が多かったが午後になると秋らしい空になってきた。
京都国際映画祭のイベントが市役所前で行われるなかNHK金曜クラス10月期初の実習を行って来た。
受講の皆さん元気に出席、嬉しいスタートとなった。
カメラ・空の写真はOMD-EM1・レンズ25o単眼標準レンズ・イベント会場写真LeicaTyp112



posted by かじのこういち at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする