2016年11月30日

LEICA−SOFORT

L1000637_edited-1.jpg
ライカ社初のインスタントカメラSOFORT(LeicaTyp2754)が入ってきた。
デジタルカメラ全盛の時代に仕上がり写真はワンシャッターオンリーワンって云うのが良い感じ、インスタントカメラはポラロイドカメラを使ったのが最初だったが、その後、依頼撮影の機材テストやライテイングチェックに各社ホルダーが出て、ポラ、コダック、富士、など使ったものだが、ここ数年依頼撮影はデジタルが主流なのでインスタントフィルムを使うことは無かった。しかし時々チェキで遊んでいた。
SOFORTが発表され、そのデザインに一目ぼれ、さらにモノクロフィルムも新発売なので、「写真大好き人間」の僕は飛び付いたわけである。
明日から12月、なんとなく気忙しくなるがインスタントフィルムに再挑戦!
楽しみな年末年始になりそうな予感です。
製品写真はLeica-Typ114にて撮影

posted by かじのこういち at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

散りゆく紅葉

PB260060_edited-1.jpg
青空とイチョウ
PB260020_edited-1.jpg
ブナの葉っぱの色変わり
PB260034_edited-1.jpg
モミジ葉の紅葉
PB260023_edited-1.jpg
ニシキギの残り葉(写真は4点共26日午前・京都府立植物園にて撮影)
先週末、土曜日の午前は晴天に恵まれるなか、NHK女性限定クラスの実習に植物園へ行って来た。
見上げれば、紅葉、黄葉、青空に映え、下向けば、先に色付いた木々の落ち葉美しく、子供がオモチャ売り場でどれにしようか、、迷い、目移りするような気持ちで午前2時間があっという間に過ぎた。
この日は新標準レンズ25of1.2のみで撮影したが、色々な光の条件で、もう少し使ってから改めて自分なりにこのレンズの評価をしてみたいと思っている。
その後、直ちに午後から移動、瀬戸内の風景が見たくて、日生へ向かった。
あいにく土曜日は夜から雨になり、昨日も降ったり止んだりの空模様であったが、ところ変われば気持ちも変化するもので、ノンビリ瀬戸内の海を眺め過ごして来た。
与えられたその場の天候はどこに居ても受け入れるのは当然で、カメラを持つと、いつも気分は前向き!と云うか、焦らず、「心開放に」むしろ楽な気持ちでシャッターを押すことにしている。
順次パソコンへの取り込み整理後、アップ出来る作品があると嬉しいかなっと、思っているのだが、、、
カメラはオリンパスOMD-EM1・レンズ25of1.2

posted by かじのこういち at 15:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

島根県・石見、出雲の秋

L1000512_edited-1.jpg
出雲大社の森
L1000526_edited-1.jpg
出雲大社正面
L1000555_edited-1.jpg
出雲大社本殿
L1000602_edited-1.jpg
朝陽に輝く参道
L1000480_edited-1.jpg
大田市太田町のモミジ
L1000487_edited-1.jpg
大田市太田町のイチョウ
久しぶりに生まれ故郷、島根県大田市と松江の出雲大社に行って来た。
長距離移動は飛行機を利用すること多いが、今回は車で2日間約900kmを走ることとなった。
山陰日本海側の変わりやすい天候のなか、もう少し時間に余裕があれば足を伸ばしたい場所もあったが、限られた時間のなか、撮影時に青空に恵まれ何枚か思い出に残る写真を撮ることが出来たことに先ず感謝である。
幼い頃、京都に移住してから何度か両親に連れられ訪れた大田市、そしてその都度宿泊した玉造温泉の宿の大露天風呂に入湯出来たのもきっとこれから忘れることのない思い出となることであろう。
カメラはLeica-Typ114

posted by かじのこういち at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

秋深まる京都

PB220003_edited-1.jpg
モミジ暖かな光の中で
PB200008_edited-2-1.jpg
蹲に落ちたモミジ葉
PB210013_edited-3.jpg
先月10歳を迎えた相棒
早朝にまたしても地震が福島県沖にて発生、ニュースにて知り津波警報が発令され緊迫した朝になった。
地震多発国である我が国にとって、過去何回も各地で起こる地震だが、突然やってくるから恐ろしい。一人一人がどこに居ても被災することを念頭に、防災に対する意識を常に持っていなければならないように感じるこの頃である。
さて京都市では夜来の雨も止み、昼には快晴となり、行き交う車の風で街路樹の落ち葉が舞っている。
この辺りではイチョウ、ケヤキ、カエデの葉っぱが散り出している。
まだ紅葉してないモミジもあるが、いよいよ秋が深まって来ているが、本日気温はかなり高く季節が戻ったような暖かさである。
所用で明日から島根県へ車にて早朝出発予定なので、道すがら紅葉観察を楽しむつもりでいる。
カメラOMD-EM1・レンズ単焦点25of1.2
posted by かじのこういち at 13:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

新標準レンズ

PB200002_edited-1.jpg
昨日撮影からアトリエに戻るとオリンパスから新しいプロシリーズの標準レンズが届いていた。
開放f1.2の明るい最新設計の日本製25o(35o換算50o)である。
質量も410gとそんなに重くなく、OMDに装着したバランスも良さそうである。
ともかく試写をと外に出て開放にて数枚撮ってみた。
ズームレンズは便利であるがどうも安易にシャッターを押してしまう傾向になる、単焦点レンズは慎重に自分が被写体に近づいたり離れたり、しっかりファインダー内確認を行うのと同時に開放で使うとピント位置もかなり慎重に調整する。
単焦点標準レンズは写真撮影の原点であるように感じる。このレンズを使って初心に戻り深かまる秋撮影を楽しみたいと思っている。
カメラはOMD−EM1・レンズ25of1.2
posted by かじのこういち at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

秋の大江山へ

L1000318_edited-2.jpg
大江山裾野にて
L1000359_edited-2.jpg
霧に光射し
L1000378_edited-1.jpg
大江山山麓
L1000384_edited-2.jpg
大江山山麓
L1000405_edited-2.jpg
棚田の里
今日は研究会の撮影に京都府北部の丹後大江町の大江山周辺へ行って来た。
心配していた天候も京都縦貫道を北に向け走ると次第に雨も止み、時折陽射しもみられ、大江山に登ると霧が出て絶好の撮影コンディシヨンとなり、持参の弁当を食べるのを忘れるほど没頭、眼前の光景にやや興奮しながらシャッターを押してきた。
歴史ある大江町を再訪したいと皆で話ながら、夕刻京都に戻ってきた。
カメラはLeica-Typ114
posted by かじのこういち at 18:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

徳山ダム

L1000190_edited-1.jpg
静かなダム湖面にさわぐ風
L1000164_edited-1.jpg
紅葉する木と水面に沈んだ木
L1000226_edited-1.jpg
湖面に映える対岸の紅葉
L1000267_edited-1.jpg
青空映す湖面
L1000302_edited-1.jpg
ダム周辺の雑木林の紅葉
昨日は森の会に同行し岐阜県徳山ダム周辺の紅葉を見に行って来た。
天候は曇天にて雑木林の紅葉は見ごろであったが太陽に輝くようなシーンは夕方帰り際に少し見られたぐらいで、久しぶりに光が欲しいですと雲間の太陽に願ったが、想いは叶えられなかった。
しかし曇天ならではの光のまわった紅葉の美しいところを探しシャッターを押して来た。
日本一大きいダムと云うことも有り、望遠レンズを主体に撮影して来た。
カメラはLeica-Typ114


posted by かじのこういち at 15:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする