2016年11月07日

朝の逆光にて

L1000041_edited-1.jpg
緑の中に1枚だけ紅葉したモミジの葉っぱ
L1000043_edited-1.jpg
枝先に新芽を蓄えたブナ(2枚共逆光にて)
今日も朝から穏やかな快晴! 所用に出掛けたあと、光が綺麗なので先日導入したLeicaTyp114の逆光テストをしてみた。
順光での画像再現はメリハリあり、抜けも良く、シャープ感も充分なので気に入っている。
完全逆光では、むろんフレアーやゴーストは避けられないが嫌な模様は出ず主題の被写体も乱れることなく、光のなかで美しく再現されているので不満はない。
そもそも機材は重くて自分の行動を制限されるのは好まない、このカメラは780gと軽く、レンズも35mm換算25o〜400of2.8‐f4が付き、マクロも効く、センサーは1型であるがパソコンにて100%に拡大してもそんなに荒れることはない。
まだ実際にプリントしてないので分からないところもあるが、今のところ気に入って常に持ち歩いている。
posted by かじのこういち at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする