2017年07月04日

パリ・マグナム写真展

L1010945_edited-1.jpg
相棒リーフ君のトリミングの間に3時間空きができたのでどうしても観に行きたかった世界最高の写真家集団マグナム・フォト創立70周年記念展覧会へ京都文化博物館に行って来た。
さすがに見応えのある展覧会で1932年に撮影されたアンリカルチェ・ブレッソンの作品からロバート・キャパやマリク・リブー、エリオット・アーウイット等、著名写真家の名作品を含め、つい最近2017年5月に撮られたトーマス・ドボルザックまでモノクロームとカラー合わせ、131点の作品は圧巻であった。
どれも力強い作品が展示されていたが、特に感銘を受けたのは1932年ブレッソン作のヨーロッパ広場、1968年ブルーノ・バルベイ作、学生達の夜間暴動、1968年ギイ・ル・ケレックのシャルルテイ・スタジアムへ向かう道と題された3作品であった。
L1010943.jpg
カメラはLEICA-Typ-C112


posted by かじのこういち at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

みかん

P7030026_edited-1.jpg
今日は各地で今年一番の暑さとなるなか、外で体を動かしていたのでかなり汗をかいた。
アトリエ階段下にみかんの木がある。3本もらって植えたが一本だけ残った木だが、昨年は2個しか実がつかなかった。
しかし今年は20個も実がついている。間引いた方が大きくなるのだろうが、せっかく、それぞれ可愛い緑の小さな果実になっているのでどれも間引く気にならない。
それぞれがそれなりに実ってくれればと願い、見守ることに決めた。
黄色く熟してくるとヒヨドリが突くので何か被せてあげようと思っている。
カメラはオリンパスOMD-EM1-Mk2・レンズ60mmf2.8マクロ

posted by かじのこういち at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

豪雨情報の出るなか

L1010936.jpg
夕立後の空、17時30分ごろ京都市北区
今日は写真研究会の集まりの最中にiphoneが響き、豪雨情報入電、しばらくすると雷鳴とどろき、まさにバケツをひっくり返したような大雨となった。
昔から梅雨の末期、夕立はよくあったが、一瞬の天候変化は怖いと感じる。
2時間弱ほど降った後の空は何事もなかったかのような状態で雲がゆっくり流れていた。




posted by かじのこういち at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

今日から7月

L1010925_edited-1-1.jpg
同志社大学田辺校地
今日の京田辺は梅雨が空けたかと思う青空となり、気温も30度を超える暑い日となったが、同大田辺校地の頌真館にて博物館学写真実習に出向いて来た。
毎年この時期、田辺校地に行くが、道中も含め雨が降ってた記憶がないから不思議である。
ともかく若い学生さん達と時間を共有し、互いに成長できればと授業に臨むことにしている。
ふり返れば今出川校地を含め20年を越える時が経過したが、一度も嫌な思いを感じたことはない。
むしろ他の教員の方々やTAさんの協力を得ながら、若い感性に刺激され、素晴らしい時間を過ごせ、沢山のエネルギーをいただけることに感謝である。
posted by かじのこういち at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする