2015年10月31日

紅葉撮影

PA280001_edited-1.jpg
京北町にて
今年の紅葉は東北や北海道の方は例年より少し早かったようであるが、京都近郊の山はまだそんなに色付いていない。
市内はまだ緑の葉っぱが多く残り、毎年早くから色付くサクラやハナミズキの葉っぱが時折吹く風に舞っている。
堀川通りや下総通りのイチョウは黄色くなり、実も熟し街路に落ちている。散歩に出掛けこれをうっかり踏むと靴の裏から悪臭が漂ってくるので気を付けている。
今年の秋は晴れの日が続き屋外で過ごすのには気持ちの良い日が多いが明日から天候が崩れ気温も下がり、秋も深まって行くようなので近郊の紅葉撮影を楽しみにしている。

posted by かじのこういち at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
京都近郷の木々も少しずつ色づいてきたようですね。楽しみな季節が来たようです。
Posted by sasaki at 2015年10月31日 19:42
sasakiさん
おはようございます
このところの朝夕の冷え込みで黄色くなる木々が増えましたが赤くなるのがまだですね〜
Posted by かじのこういち at 2015年11月01日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック