2015年11月28日

紅葉便り-4

PB280044_edited-1.jpg
抜ける青空にイチョウ
PB280038_edited-1.jpg
晩秋の光に輝くモミジ
PB280001_edited-1.jpg
透過光に美しいカラコギカエデ
PB280015_edited-1.jpg
フウの木も半分ほど葉っぱが落ち枝に残る葉っぱ
PB280019_edited-1.jpg
蓮池に落ちたフウの木の葉っぱ

ここ数日一気に季節が進み、寒い朝が続いているがNHK女性クラスの実習に京都府立植物園へ行って来た。
集合時間10時の気温は8度となり冷えていたが空気が澄み気持いい天候で太陽が上がるにつれて日向は暖かくなってきた。
木に残るモミジ葉の紅葉が美しく晩秋を感じる光に輝いている。
まだ緑の葉っぱも多くあり、しばらくこの季節らしい冷え込みになるようなので、まだまだ紅葉撮影が楽しめそうである。
カメラはOMD-EM1・レンズ・プレミアム12of2.0・60mmf2.8マクロ


posted by かじのこういち at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
植物園も落葉が進み、寒々とした景色になって木ようようですね。
Posted by sasaki at 2015年11月28日 19:49
sasakiさん
植物園のモミジの紅葉はまだまだ池の傍などこれからのところもあります。
Posted by かじのこういち at 2015年11月29日 08:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック