2016年01月16日

小雪舞う花脊峠

P1160013_edited-1.jpg
花脊峠下で一瞬雪が舞うのが見られた
P1160068_edited-1.jpg
今日の気温は3度前後と低かったが梅が満開
研究会の撮影に霜や雪が見られたらと、いつもより早く集合、地下鉄国際会館駅前を出発し花脊峠に向かった。
峠の気温はマイナス1度であったが、雪は無く霜が陰に見られる程度であったが、峠下の別所村の光るススキの尾花を撮ろうとした瞬間に小雪舞い、数枚シャッターを押すことが出来た。
その後広河原に向かう途中の大布施町でこの時期に白梅が満開なのに出会ったのは初めてである。
例年なら雪深い山里なのに今年は雪無く、梅が満開なのは暖冬の仕業なのであろうが、なにか異変とは思いたくない気持になった。


posted by かじのこういち at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日の研究会では有難うございました。久しぶりに花脊峠を越えて冬野を楽しみました。小雪も舞いよかったです。
Posted by sasaki at 2016年01月17日 15:11
枯れススキは晩秋〜白梅は早春の香りですね!
Posted by SHU at 2016年01月18日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック