2016年04月27日

オリンパスPEN-F・試用

P4270342_edited-1.jpg
小豆島にて求めたオリーブ(60mmマクロにて撮影)
P4270340_edited-1.jpg
デンドロビュームが10輪咲いてくれました(アートフィルターファンタジックモード使用)
画素数が増え新機能も追加されたPEN-Fが届いたのでアトリエにて身近なものを撮影、多くの設定が直感的に出来るのと機材は小型軽量が好きなので各種撮影で今までもオリンパスカメラの使用が多い。
今回発売のPENは電子ビューファインダーが付き、新開発のセンサーとエンジンが従来のPENとは別格のデジタルカメラになっているとメーカーが云っている。
さらにハイレゾショットで撮影すると50Mのデータが取得できるのは驚きである。
もっとも撮影被写体に制限があるが進んだ技術を導入していることには違いない。 「楽しい写真とは何か?」を追及し開発されたらしいPEN-F, しばらくいろんな撮影場面で使ってみようと思っている。



posted by かじのこういち at 14:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PEN-F。なかなか魅力がありますね。今年は続々と新しいカメラが出そうで楽しみです。
Posted by sasaki at 2016年04月29日 18:06
sasakiさん
penの画素数はOMD-EM1を上まわりました。
多くの設定が出来楽しいカメラです。
Posted by かじのこういち at 2016年04月29日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437258272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック