2016年11月20日

新標準レンズ

PB200002_edited-1.jpg
昨日撮影からアトリエに戻るとオリンパスから新しいプロシリーズの標準レンズが届いていた。
開放f1.2の明るい最新設計の日本製25o(35o換算50o)である。
質量も410gとそんなに重くなく、OMDに装着したバランスも良さそうである。
ともかく試写をと外に出て開放にて数枚撮ってみた。
ズームレンズは便利であるがどうも安易にシャッターを押してしまう傾向になる、単焦点レンズは慎重に自分が被写体に近づいたり離れたり、しっかりファインダー内確認を行うのと同時に開放で使うとピント位置もかなり慎重に調整する。
単焦点標準レンズは写真撮影の原点であるように感じる。このレンズを使って初心に戻り深かまる秋撮影を楽しみたいと思っている。
カメラはOMD−EM1・レンズ25of1.2
posted by かじのこういち at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック