2017年09月13日

RETORO PRINT

L1020193_edited-1.jpg
缶バッジ
L1020190.jpg
ガリ版を前に楽しそうな精華大学の学生さん
L1020192_edited-1.jpg
京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科二年生のTさんとMさん
今日は所用を済ませて展覧会場を三ケ所回ってきた。
先ず東山区役所で行われている東山新道写真同好会の展覧会、次は今日が初日のグループ光彩の写真展、その後京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科グラフィックデザイン二年生によるガリ版印刷とシルクスクリーンの作品展。この展覧会はいつも響創展でおせわになっているハロー画廊で行われている。
体験もさせてもらえるということなので可愛い学生さんに教えてもらって僕も缶バッチを制作して来た。
何十年ぶりかのガリ版の鉄ぴんを使って描くことを楽しんできた。
学生さんとスローな制作の面白さを語り合い、彼女たちもフィルム写真に興味を持つと聞き、改めて僕もゆっくりとした製作時間を楽しむべきことも大事だと思った。






posted by かじのこういち at 18:53| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]