2007年11月07日

但馬高原植物園‐その1

P1010112.jpg
コンパクトデジカメFZ‐18・ISO400に設定P撮影

森の苔の上には赤い実やドングリ小さなキノコなどが落ち葉と共に
寄り添いながら、ささやかな宴会を楽しんでいるように僕には感じられた。
posted by かじのこういち at 12:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 撮影ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいいドングリなんか落ちてたら、ついつい拾って
手のひらに置いて眺めちゃいます。
はっと気づくと、自分は50のオヤジで・・・(恥)
Posted by SHU at 2007年11月07日 15:11
SHUさん
50歳とは思えない作品を見せてもらってますよ。
幾つになっても、物事に感じる気持ちは僕も
子どものような心を持ち続けたいと思います。
Posted by かじのこういち at 2007年11月07日 15:43
ドングリはいつまでも手にとって拾ってしまいたくなる形ですよね♪

楽しい宴会に参加してみたい気分になりました。
小さくなって、キノコの下に座って、ぼ〜っとしてみたいです^^
Posted by noobooboo at 2007年11月08日 11:04
nooboobooさん
有難うございます。
この森の周辺はドングリが沢山で、ドングリ目当てに迷って植物園近くに熊が出没するようで、最近は植物園は電気柵で囲ってあります。
今月で閉園で再開園は来春です。
閉園の間は本当に森の動物たちの宴会かも^^
Posted by かじのこういち at 2007年11月08日 14:15
苔の上に落ちた葉っぱやドングリはおもちゃのようで、パッと見た瞬間に子供の頃に子供同士の遊びと喧嘩の延長でばらまかれたレゴが文房具と一緒にごちゃ混ぜに散らかっているような映像がよみがえってきました。熊との遭遇は遠慮したいですが、キノコ達の宴会なら喜んで参加したいものです。
Posted by petit fromage at 2007年11月12日 15:42
PFさん
親しい仲間との宴会はいつでも楽しいものですね^^ また、中華宴会しましょうね。
Posted by かじのこういち at 2007年11月12日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65070513
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック