2017年05月22日

オリーブの花

P5220004_edited-1.jpg
数年前に瀬戸内市にて求めたオリーブの鉢植えに花が咲いた。
よく見ると多くの枝に白い蕾が沢山ついている。これからそれぞれが咲き、実が生ってくれるのが楽しみである。
posted by かじのこういち at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

琵琶湖湖北

P5200006_edited-1.jpg
琵琶湖北部高島市よりインスタックス・スクエアーSQ10にて撮影
P5200007_edited-1.jpg
SQ10表面
P5200009_edited-1.jpg
裏面には液晶モニターが備わる
富士フィルムより昨日発売のインスタントカメラ、SQ10を持って琵琶湖西岸北部の高島市まで行って来た。
朝から天候に恵まれ、風もなく静かな湖面に青空の反映が美しく、カラッと乾いた気持ちのいい空気感のなか琵琶湖岸を散歩撮影して来た。
インスタントカメラはポラロイドに始まりコダックやチェキなどを使って来たが、今回発売の富士フィルムのインスタックス・スクエアーは文字通り62mmx62mmの正方形の実画面で既存チェキより仕上がり印画は大きい。
面白いのはシャッターボタンが前面左右に1個づつ計2つあり、好きな方を選んで押せることや、二重露光やバルブ露光に加え10cmの近接撮影など他にもカメラ内設定が細かくできるのがいい。
印象はオートフォーカスの反応もよく、シャッターを押した後、直ちにプリントが排出されるだけでなく、液晶画面を確認してから必要であればレタッチしてからプリントが出来るようになっているのは無駄がなくありがたい。
今日は1箱10枚入りを3箱、試してきたがどこへ行くのも連れ出したくなるカメラであると感じた。




posted by かじのこういち at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

夏雲が顔を出し

L1000041_edited-1.jpg
京都市左京区宝ヶ池にて北の空を望む(カメラはLEICA-Typ-112)
昨日は朝からバタバタと動き回ったので、今日は少し楽になった。
午前中に印刷屋さんと打ち合わせを済ませ、昼食後、相棒リーフ君と宝ヶ池に散歩に出た。
気温25度にて北の風が時折吹き、見上げれば夏雲が見られ、気持ちのいい空だった。
ブルーの空を見ていると煩わしいことが吹く風と共に去るようである。相棒との散歩はこの上ない時間となった。

posted by かじのこういち at 15:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

新緑映える

P5140028_edited-1.jpg
14日撮影の嵯峨・大沢の池(カメラはオリンパスOMD-EM1-Mk2・レンズ標準25mmf1.2)
京都は今日、葵祭の巡行が行われ、午前に御所をスタートし下鴨神社を経由上賀茂神社まで加茂街道を行く、いつもアトリエ近くの加茂街道はどこへ行くのも少し回り道になっても使う気持ちのいい道で、先月は加茂川東側に植えられたベニシダレザクラが咲き、今は西岸堤防の大きなケヤキ並木は新緑が美しく、葵祭もこの街道を通って上賀茂神社に向かう。 ここ近年は見てないが古都らしい優雅な行列である。







posted by かじのこういち at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

夕方から青空に

L1000017_edited-1.jpg
午後12時前後・大覚寺にて
L1000025_edited-1.jpg
日仏会館・階段にて
L1000033_edited-1.jpg
16時頃の青空・日仏会館にて
午前は嵯峨大覚寺を散策し、昼から友人と会い、夕方に本日が最終日の京都グラフテイ写真展を日仏会館で観てきた。ここは以前に僕の「心象フランス」の写真集発刊に際し、フランス大使館後援のもと記念写真展をさせてもらった誠に思い出深い場所である。それは1987年6月のことで振り返れば30年の歳月が流れたわけで、これはまさに多くの人に支えられ、大好きな写真活動が出来ることに感謝あるのみである。
今日のカメラはLEICA-Typ112
posted by かじのこういち at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新緑の勢い(モミジ)

P5140002_edited-1.jpg
京都市北区にて
今朝目覚めると曇り空、天気予報では晴れに向かうようなどで、昨日修理完了したカメラを持って少し散歩に出るつもりでいる。
沖縄では入梅の発表がされたようで例年より数日早く、京都でも今朝は湿度を感じる朝になった。いよいよ雨の日が多い季節となるが、田植えの後や新緑の葉っぱを多く枝に持った樹木にとっては恵みの雨となるわけだ。
季節が移ろい、自然の変化を見つめ、写真と共に生活できることは自分にとってこの上ない喜びである。


posted by かじのこういち at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

京都伏見界隈

L1020365_edited-1.jpg
濠川と酒蔵(伏見城の外堀であった川は宇治川、淀川へとつながる)
L1020393.jpg
作り酒屋・月桂冠の内部
L1020392.jpg
伏流水「さかみず」
今日は久しぶりに京阪電鉄・中書島駅に集合し、NHK金曜クラスの方々と伏見界隈の散策撮影に行って来た。
朝から照りつける太陽は初夏を感じ、気温も上がり暑かったが、伏見区内の有形文化財の立ち並ぶ歴史ある街並みは被写体としても何度訪れても飽きることなく、柳の新緑綺麗な濠川沿いや酒蔵を中心に撮って来た。
使用カメラはLEICA-Typ-114
posted by かじのこういち at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

龍谷大学学友会学術文化局写真部・展覧会

L1010861_edited-1-1.jpg
午後から今日から始まる龍谷大学・写真部の展覧会を見に深草学舎まで行って来た。
古典的技法のモノクロから最新のデジタル技術を複合させた方法でプリントしたものまで意欲的な作品を見て来たが、とにかく若い感性で表現された作品に大いに刺激を受けて戻って来た。
この展覧会は5月14日・日曜日まで開催されている。
posted by かじのこういち at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

胡蝶蘭とデンドロビューム

P5080001_edited-1.jpg
大型連休が過ぎ、朝から所要に動いたが黄砂のせいか遠望ははっきりしないが、やや薄い青空にて気温は上がり車は窓を閉めエアコンを入れ走って来た。
午後、外でしなければならない諸々の用事があるが、アトリエの黄色い胡蝶蘭が咲き出してくれたので先に咲いたデンドロビュームと重ねて置き1枚シャッターを押した。
いずれもかなり重篤であったが蘭の栽培が得意な友人のお世話になり、見事に花をつけてくれるようになった。
この種の花は咲いている期間が長く、素っ気ないアトリエにまさに花を添えてくれて嬉しい限りである。
posted by かじのこういち at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

響創展へ向けて

P5030006.jpg
京都市右京区西山から東を望む奥は比叡山

来月6月19日から開催予定の写真展ー2017−響創展に向けて作品選定会を本日行った。
大型連休後半さなかであるが、研究会に於いて其々自身の近年の意欲的な作品を見せあい、まさに互いに響きあいながら、いい時間を過ごすことができた。
まだ出展作品は決定してないが、試行錯誤を繰り返し、29回響創展にむけ参加者一同、力を合わせて行くことを確認することが出来た。 


posted by かじのこういち at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

大型連休後半スタート

P5030007_edited-1.jpg
京都市右京区高雄パークウェイから保津川を望む
P5030015_edited-1.jpg
広沢の池にて
P5030022_edited-1.jpg
相国寺門前町のカフェにて
大型連休後半初日と云うこともあって高速道路情報はいろんなところで渋滞が発生、昼食後比較的空いている高雄と広沢の池周辺を見に行き、カフェにて休憩後、相国寺承天閣美術館にて開催されている伊藤若冲展「後期」を見に云って来た。
本邦初公開の若冲作品の展示もあり有意義な時間を過ごすことができた。
カメラはOMD-EM1-Mk2・レンズ標準25mmF1.2

posted by かじのこういち at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

今日から5月

P5010004_edited-1.jpg
ブナの若葉
P5010001_edited-1.jpg
ケヤキの若葉
P5010013_edited-1.jpg
ハナミズキの若葉
今日から5月、新緑の綺麗な季節となって来た。
とは云っても北海道や高地ではまだ新芽だけの葉っぱが無い樹木に覆われているところも多くある。
京都市内でも昨日訪れた左京区花背峠から見渡せばほとんどの広葉樹はまだ葉っぱの無い状態であったが、北の大地や高山も日毎、樹木が成長し森林の変化するのが見られるだろう。
新緑と一言で云っても皆同じ緑では無く其々に違う緑である。その違いを写真で表すのは難しく、同じ光の中で葉っぱを撮ってもカメラやレンズの違いで緑の表現も変わってくるので難儀である。
現場で見て感じた色合いが出るようにいつも思って撮影しているが、果たしてしっかり表現できているか心もとないが、被写体の前で感じてシャッターを押し、写真に仕上げる作業は実に楽しいものである。
カメラはオリンパスOMD-EM1-Mk2・レンズ標準25mmf1.2 (3点とも京都市北区にて本日撮影)
posted by かじのこういち at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする