2017年10月15日

冷たい雨

L1020472.jpg
色変わり始めた京都府立植物園のトチノキ
L1020471.jpg
早くも風に吹き寄せられた落ち葉
朝からシトシト冷たい雨降るなか植物園へ行って来た。
日曜日だが雨のせいか訪れる人少なく、独り占めのような園内を木々の葉っぱに落ちる雨音が夏の終わりを告げるなか、ゆっくり散策して回ることができた。
ついこの前まで青々とした広葉樹の葉っぱも葉先が丸くなったり、勢いが落ちて来たように感じ、季節の移ろいが一歩づつ進んでいる様子を見ながら2時間ほど散策して来た。

posted by かじのこういち at 18:02| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

ぶらり沖縄‐5

L1020393.jpg
沖縄県うるま市浜比嘉島から太平洋を望む
京都の今年は10月に入っても昼間30度を超す気温となり残暑厳しいが、間もなく秋らしい気候になると期待をしているところだが、今日も暑くなりそうな気配である。
京都の暑さは格別で、沖縄は30度を超える気温であっても海岸の木陰に居れば海風が心地よく、そんなに汗かくこともない。 しかし京都はなぜか同じ気温でも暑く、動くと直ぐに汗が出るように思う。
今年もあと3か月を切り、紅葉を追いかけ北から撮影に出かけ、京都市内の紅葉を観れば、直ぐにお正月が来るような時期になってきた。「忙しい」と云う言葉はあまり好きでないが、時間経過が毎年早くなるように感じるのはなぜだろう? それは歳のせいと考えれば簡単だが、それだけでも無いように思うのは僕だけだろうか、ともかく、行動を起こすとき、一番大切なことは何?と自身に問いかけ動くようにと考えているが、どうも時間の使い方が下手なようである。
posted by かじのこういち at 09:58| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

ぶらり沖縄‐4

L1020362.jpg
エンジン・ハングライダー(沖縄県・うるま市海中道路上空にて)
L1020404_edited-1.jpg
モンパノキ・沖縄県浜比嘉島にて
PA020156_edited-1.jpg
沖縄県本部町備瀬集落フクギ並木
京都はここ2日間、前線の影響で雨が降り、すっきりしない空模様である。「ぶらり沖縄旅」の写真を整理していると青い空が懐かしく大好きな沖縄に帰りたい気持ちになる。
しかし、京都の少しづつ色変わり始めた木々を見ていると落葉広葉樹の森へ行きたくもなり、南北に長い我が国は飛行機にて2時間も移動をすれば、季節を追い越したり戻ったり出来るので有難いことである。
あと2週間先に北海道の阿寒周辺に撮影ツアーを予定しているので、またまた北の大地の秋が楽しみである。

posted by かじのこういち at 10:02| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ぶらり沖縄‐3

PA010019_edited-1.jpg
恩納村海岸
L1020310_edited-1.jpg
名護の夕陽
posted by かじのこういち at 13:38| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

絹谷幸二氏・展覧会

L1020440.jpg
立体作品
L1020437.jpg
絵画
今日は爽やかな天気のなか、岡崎公園図書館前に集合し散歩クラスの実習に行って来た。
国立近代美術館では美術家・絹谷幸二氏の展覧会が開催されていたので合間の時に観賞してきた。
赤や金を巧みに使った、独特の作品は見応えある大作が多く展示されていた。
posted by かじのこういち at 15:08| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶらり沖縄ー2

L1020302.jpg
溶岩の流れた残波岬海岸
posted by かじのこういち at 08:56| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

ぶらり沖縄へ−1

PA010021_edited-1.jpg
青空とシーサーが迎えてくれた
L1020319_edited-1-1.jpg
朝の海
PA020076_edited-1.jpg
穏やかに光る海
週末からぶらり沖縄に行って来た。
まだ気温30を超える夏の沖縄にぼんやりと海と空を眺め、気の向くままに東シナ海や太平洋の風を感じながら通いなれた浜辺や森、そして新しい所にも興味津々と出向き、昨夜、那覇からの最終JAL2088便にて伊丹に戻ってきた。 連日朝から太陽に恵まれ、気持ちのいい汗を掻きながらリラックス&制作を楽しむことができた。
撮影枚数は約350枚程と多くなく、車の移動距離も320kmとのんびり旅であった。

posted by かじのこういち at 10:30| Comment(4) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

滋賀県近江八幡市へ

L1020294_edited-1.jpg
近江八幡商人の旧家
L1020268_edited-1.jpg
日牟禮八幡宮本殿
L1020271_edited-1.jpg
八幡堀
L1020278_edited-1.jpg
八幡堀に面したところに柿が、、
L1020276_edited-1.jpg
小さな秋見ぃつけた
今日は早朝アトリエを出発、NHK女性限定クラスの実習に滋賀県近江八幡市へ、日牟禮神社前にて集合し八幡堀周辺を散策撮影してきた。
フィルムカメラにモノクロを入れデジタルはLEICA-Typ112と昨日と同じ機材装備にて合わせて50枚ほどシャッターを押してきた。
今日も素晴らしい秋晴れに恵まれ、見たいところ多く焦る気持ちを押さえながらファインダーを覗き撮ってきた。 9月最終になる八幡堀の秋の気配を感じながらの実習は正に実のあるものとなった。
いよいよ明日から10月、夏の名残を感じに南の島へと旅立ちます、、、





posted by かじのこういち at 15:30| Comment(2) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

青空のなか

L1020249.jpg
夏と秋の雲が出会っているような気がした
L1020245_edited-1.jpg
トチノキ
L1020247_edited-1.jpg
萩が光の中で踊る
朝は夏が過ぎたかのような気温となったが正午過ぎには27度となり寒暖差の大きい日となるなか、NHK金曜クラスの実習に京都府立植物園に行って来た。
僕はLEICA-M4Pにモノクロフィルムを入れ、デジタルはTyp112で10年ほど前に富士フィルムで限定生産されたfortiaという彩度が高くコントラストもあるフィルムの再現のような設定をして撮影してきた。
このfortiaはまだ冷凍保存してあって時々フィルムカメラに入れて使うが、今日はデジタルにてそのフィルムで撮ったような画像にしてみた。

posted by かじのこういち at 13:52| Comment(2) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

2018年卓上カレンダー色校正

L1030126_edited-1.jpg
2018年卓上カレンダーの初校が本機校正にて上がって来た。
毎年この時期、初校を待つのが、楽しみだが反面不安も感じながら過ごす。
本日夕刻、印刷屋さんが届けてくれた。 蛍光灯下で見たり日中の窓辺であったり、白熱灯スタンドの側で見たりを繰り返し、画面の横に指示を書き、再度印刷屋さんと最終検討を重ねながら印刷に向け動き出すが、毎回初校の印象が大事であるから本機校正をやってもらっている。
概ね満足だが、いつもこの初校よりやや濃度を上げたり、下げたり、各色の調整もお願いする。 
原稿通りと云っても透過光のモニターで見るのと印刷物は反射光で見るわけだから最終印刷物で思うように仕上がるまで色校正は大事にしているところである。
posted by かじのこういち at 18:55| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸撮影ツアー使用機材

L1030123_edited-1.jpg
LEICA-M4-PにSUMMLUX-M F1.4/35
昨日は予てから計画のJTB西日本旅行実施の神戸撮影ツアーに行って来た。
京都にて集合した時はいい天候だったが、神戸は曇りで、いまにも雨が降りそうな空であった。
僕はカメラはデジタル・フィルム両方持って行ったので、この空はモノクロ・フィルム表現が良いのではと判断しこのカメラだけを首から下げて神戸港を撮って、その後北野異人館に行き、夕刻京都に戻ってきた。
神戸港モザイク内のイタリアンレストランで時間をかけての昼食中、参加の皆さんと歓談できたのは楽しかった。
青空の下での撮影にはならなかったがモノクロ現像するのが楽しみである。

posted by かじのこういち at 11:04| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

ハナミズキの紅葉

L1020216_edited-1.jpg
ハナミズキの葉っぱの紅葉
昨日に続き、晴れ! 早朝からアトリエ外部の伸びた樹木をカットした。
直射日光の当たるところで動くと汗をかくが、緑色植物が炭酸同化作用で二酸化炭素を吸収してくれていることを思うと、少々動かなければと樹木の手入れをする。
残暑厳しいので昼までと決め作業をした。 アトリエの横にあるハナミズキが部分的に紅葉を始めている。
すでに北海道旭岳では紅葉が見ごろとなってきたらしい。
いよいよ北海道の高い山から紅葉だよりが届くようになり、秋が大好きな僕としては紅葉撮影が待ち遠しい。
カメラはLEICA-Typ112
posted by かじのこういち at 14:32| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする