2017年09月15日

写真展オードリー・ヘプバーン

L1020196_edited-1.jpg
大丸ミュージアム(大丸京都店6階)9月25日まで開催中
今日午前は四条のNHK京都文化センターにて「いいね!を撮ろう」写真教室の講評に出向き、昼食後近くの大丸百貨店で開催されているオードリーヘプバーンの写真展を観て来た。
大小120点のモノクロ作品は見応えあるもので、彼女が出演した多くの映画の現場の様子や自宅で過ごすプライベートな時まで、しっかり撮影された写真がまるでその時がよみがえったかのごとく、美しく紙焼きに表されていた。
額装されたプリントも入念に行われいるのが見て取れ、素晴らしい写真展であった。
posted by かじのこういち at 16:22| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

RETORO PRINT

L1020193_edited-1.jpg
缶バッジ
L1020190.jpg
ガリ版を前に楽しそうな精華大学の学生さん
L1020192_edited-1.jpg
京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科二年生のTさんとMさん
今日は所用を済ませて展覧会場を三ケ所回ってきた。
先ず東山区役所で行われている東山新道写真同好会の展覧会、次は今日が初日のグループ光彩の写真展、その後京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科グラフィックデザイン二年生によるガリ版印刷とシルクスクリーンの作品展。この展覧会はいつも響創展でおせわになっているハロー画廊で行われている。
体験もさせてもらえるということなので可愛い学生さんに教えてもらって僕も缶バッチを制作して来た。
何十年ぶりかのガリ版の鉄ぴんを使って描くことを楽しんできた。
学生さんとスローな制作の面白さを語り合い、彼女たちもフィルム写真に興味を持つと聞き、改めて僕もゆっくりとした製作時間を楽しむべきことも大事だと思った。






posted by かじのこういち at 18:53| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

写真展・ご案内

L1020455_edited-1-1.jpg
賛助出品『摩周ブルー』今年5月撮影

グループ光彩2017年第23回写真展
会期:9月13日(水)〜19日(火)
時間:午前11時〜午後7時
  (最終日は午後4時まで)
会場:ぎゃらりぃ西利 3階
お近くにお越しの折は是非お立ち寄りください
posted by かじのこういち at 20:41| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

2018年卓上カレンダーの出稿

L1020867_edited-1.jpg
カツラの色変わり(この写真は選外になりましたが、、、)
先月末からカレンダー写真の最終セレクトを行っていたが、やっと印刷屋さんに出稿することができた。
ここ1年で撮影したものを中心に選ぶが、9月から12月までの4コマは昨年撮影した作品を選ぶことになる。
同じ月に撮影した写真を並べ、アップや中景、ロングなど、それに色合いなど考えて選ぶのだが、通常は自分が撮った写真をエージェントや代理店などに託している場合は写真を素材としてグラフィックデザイナーやアートディレクター将又スポンサーの意向などで決まり、早いときは毎年4月から5月に次年度のカレンダー使用の作品は決定している。
しかし卓上カレンダーは全て自身でセレクトすることを各スポンサーさんにも了解して貰っているのでセレクトにこの時期まで余裕が出来るが、時間的余裕のお陰で、かえって迷いだすと出稿ギリギリになることが常である。
ともかく精いっぱい悩み、考え、ものを制作するのは難儀なときもあるが「嬉しい!」に代わる瞬間が訪れる時があるので、たまらなく楽しいものである。

 
posted by かじのこういち at 13:36| Comment(2) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

近江八幡

L1030304_edited-1.jpg
日牟禮八幡宮前
L1030311.jpg
瓦ミュージアム
L1030320_edited-1.jpg
八幡堀から見た瓦ミュージアム
L1030314_edited-1.jpg
八幡堀
午前8時にアトリエを出てNHK金曜クラスの実習に滋賀県近江八幡市の日牟禮八幡宮に集合、秋空の下、八幡堀周辺を撮影してきた。
気持ちのいい最高の天候となり、参加の皆さんも笑顔でそれぞれの思惑のところへ向かい撮影されていた。
八幡堀ではTVドラマの時代劇撮影隊が多人数で動かれているのをしばし観察していたが俳優、スタッフ其々のチームワークが難しそうで数シーン撮るのに相当時間が掛かっていた。
それに比べ小型カメラで散策撮影出来るのは気ままな自分にとって実に有難いと感じた。
カメラはLEICA-Typ112にて
posted by かじのこういち at 15:49| Comment(4) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする