2018年02月13日

早春の瀬戸内海

P2110034_edited-1.jpg
早春の光に輝く瀬戸内海・11日撮影
P2120062_edited-1.jpg
画面右手は寒気の雲が入る瀬戸内海・12日撮影
連休を利用し海が見たくなったのでショートトリップに名神高速、中国道、山陽道を使って春の海撮影ぶらり旅に出かけてきた。
両日とも概ね太陽と青空に恵まれたが、寒気の流入にて僅かに小雪がチラつく場面もあったが広がりのある大きなシーンを楽しむことができた。しかし風が吹くと寒さはそれなりに厳しかった。
持参カメラはオリンパスOMD-EM1-MkU・レンズ12o〜40of2.8Pro・40o〜150of2.8Pro他単眼・モノクロフィルムカメラはLEICA-M4-P・レンズ・ズミルックスf1.4他
posted by かじのこういち at 13:26| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

寒波緩む

P2090027_edited-1.jpg
本日の光る宝ヶ池の水面
P2090030_edited-1.jpg
部分的に凍った池面
P2090023_edited-1.jpg
鴨の雌もゆったりとした様子
今朝も零下となったがNHK金曜クラスの方々と国際会館駅に集合し宝ヶ池に行って来た。
穏やかな太陽に照らされるなか、まだ陰には霜が見られたり、水面凍る部分もあったが、キラキラ光る池面に春を感じ、やっと寒波から抜け出したようであった。
今回の豪雪被害に遭われた福井県、新潟県、日本海沿岸の方々や国道8号線で立往生された多くのドライバーにお見舞い申し上げると共に過去に自分も一晩鈴鹿峠にて立往生したことを思い出し、改めて自然の力の怖さを感じました。
カメラはオリンパスOMD・EM1・MkU・レンズ40o〜150of2.8Pro


posted by かじのこういち at 15:30| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

立春

P2040009_edited-1.jpg
琵琶湖岸守山の菜の花
P2040027_edited-1-1.jpg
マリオットホテル12階より比良山系と琵琶湖を望む
P2040042_edited-1.jpg
長命寺湖岸からの琵琶湖
P2040049_edited-1.jpg
長命寺湖岸から三上山を望む
P2040064_edited-1.jpg
野洲川と三上山
P2040082_edited-1.jpg
立春の光を受けて流れる野洲川
立春らしい青空と太陽に誘われて朝から琵琶湖大橋を越え湖東方面を北に向かい、澄んだ空気のなか遠景を中心に撮影してきた。
この時期らしい光であったが、吹く風は冷たく、まだまだ春は遠くに感じられた。
カメラはオリンパスOMD-EM1-Mk2・レンズ45of1.2とLEICA-M90mmf2.8(アダプター使用)
posted by かじのこういち at 19:13| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

霧の朝

L1030473_edited-1.jpg
比叡山麓に見られた雲海(90o・f3.9・1/500秒・ISO125)
L1030477_edited-1.jpg
午前10時頃の宝ヶ池公園の森(35o・f3.1・1/400秒・ISO125)
L1030481_edited-1.jpg
枝光る黒い林(210o・f4・1/400秒・ISO125・−補正1.7)
L1030498_edited-1.jpg
一羽の雌オシドリを三羽の雄が取り囲む(250o・f4.5・1/320秒・ISO125)
L1030514.jpg
どうやらこの雄を気に入った様でカップルで泳ぐオシドリ(280o・f4.5・1/250秒・ISO125)
昨日より気温も上がり太陽も出て気持ちの良い朝、「いいね!を撮ろう」クラスの方々と宝ヶ池周辺を散策撮影してきた。
周辺の森の木々の枝がひかり、まだ紅葉を残す葉っぱや常緑樹の反射も美しく水鳥たちも活発に動いているように見えた。
カメラはLEICA−Typ114・レンズ・バリオエルマリート25〜400mm表示は35o換算にて

posted by かじのこういち at 16:54| Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

今日から2月

P2010073_edited-1.jpg
オシドリ泳ぐ午前11時頃の宝ヶ池にて
P1310025_edited-1.jpg
昨夜21時08分欠けだした月
P1310035_edited-1.jpg
昨夜21時29分皆既月食に至る
早や、2018年も一月が過ぎた。
昨夜は3年ぶりの月食と云うことなので、天体ショーに期待を掛け、ジッツオの大型三脚に420mmと1000mmの超望遠レンズ2台をセットして21時位から東の空を見上げたが、星は見えず、月もクリアーでは無かったが21時位から月の左下から欠けだして来た。
5分ごとに三脚の雲台を操作しファインダーの中央に月を持ってきて撮影を22時頃まで続けたが、薄い雲が動き写真としてはまずまずの結果しか得られなかったが、皆既月食の真っ暗な空を観察することができた。
明けて今朝は積雪を期待しNHK散歩クラスの方々と地下鉄国際会館駅に集合したが、気温2度にて雨交じりの小雪状態で池の周回路も工事で限られた所のみの散策撮影となった。
しかし池面にはオシドリ、カモ、ウ、カイツブリが見られ、僕は180oにて優雅に泳ぐ水鳥を撮影してきた。
カメラはオリンパスOMD-EM1-MKU・レンズ40o〜150of2.8ProX1.4・ライカMエルマリート90of2.8

posted by かじのこういち at 17:01| Comment(2) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする